JAバンク京都信連は、以下の経営理念のもと、2019年度から2021年度を計画期間とする「中期経営計画」を策定し、基本方針の実現に向け取り組んでおります。

経営理念

府内JA信用事業の連合会として協同組合活動を通じ、京都の農業振興と地域経済の発展に貢献します。

基本方針

  • 食と農を基軸に、JAと一体となって地域社会に貢献し、組合員・地域住民の満足度・信頼感を高める。
  • 事業変革を実践し、接続可能な収益構造を構築するとともに、安定的な機能還元に努める。
  • 内部管理態勢の高度化により、経営の健全性・信頼性を確保する。